今月のおすすめ楽譜 ホームページへ
 HOME   楽譜リスト   楽譜お申込み   おすすめ楽譜(無料ダウンロード)   木管楽器ってなんだろう?    関連サイト   お問合わせ 

♪このコーナーでは、過去に楽譜リストのページで公開した曲の内、お薦めの曲を再公開しています! このページの楽譜は、自由に印刷できますので、お手持ちのプリンタで印刷して、演奏してみてください。
♪印刷した楽譜をご購入したい方は、こちらから、お申込みください。
《掲載楽譜の販売、転売、オークション等への出品は禁止いたします。》
♪楽譜データはpdf形式です。閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。 Adobe社のホームページより無料ダウンロードできます。 Adobe Reader のバージョンは5.0以上をご使用ください。
♪ダウンロードファイルは、 ノートンアンチウイルス で、ウイルスチェック済みです。
◆今月のおすすめ楽譜◆

最新楽譜リストこちら

2017年12月のおすすめ楽譜
◆WW-0293 シンフォニア第4番(バッハ)ダブルリード3重奏(Ob,EH,Fg)
ダウンロード

Texte alternatif

難しそうな曲名ですが、意外と耳にした事があるのでは?いかにも「バッハ」という感じの曲ですね。 各パートが独立したフレーズを持っています。それぞれのパートをよく響かせて、しっとりとひとつにまとめてください。 曲名については、シンフォニアは「3声のためのインヴェンション」となっている楽譜もあります。
イングリッシュホルンがどうしても手に入らない、とおっしゃる方のために、第2パートはクラリネットのパート譜も用意しました。

今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアと全パート譜を含む全曲版の楽譜は、[こちら]!
2017年11月のおすすめ楽譜
◆WW-0706 ファンシーダンス(シューマン)木管4重奏(FL,Ob,CL,Fg)
ダウンロード

Texte alternatif

シューマンが作曲したピアノ曲集 アルバムの綴り(Album Leaves op.124)より第5曲。 曲想記号の「Sehr rasch」は、ドイツ語で「きわめて速く」という意味。 冒頭のファゴットとクラリネットが、1拍ずつ交互に演奏するところは、よく聴きあって、 音がブツブツ途切れないように何度も合わせましょう。

今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアを含む製品版は、[こちら]!
2017年10月のおすすめ楽譜
◆WW-0629 北海盆歌(日本民謡)サクソフォン4重奏(SATB)
ダウンロード

Texte alternatif

日本民謡の中でもよく知られている「北海盆唄」をサックス4重奏にアレンジしました。 軽快テンポで明るく演奏してください。この手の曲は「メロディ」と「合いの手」の掛け合いが大事です。 合いの手のパートは、ff で思いっきり目立ってください。

今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2017年9月のおすすめ楽譜
◆WW-0737 フルートソナタより「ブーレ」(ヘンデル)木管4重奏(FL,Ob,CL,Fg)
ダウンロード

Texte alternatif

ヘンデルが作曲した14曲のフルートソナタの4番目、HWV363bの「ブーレ」です。 原曲は、フルートとチェンバロで演奏されますが、今回は木管4重奏です。 フルートはなるべく原曲通りにしていますので、ちょっと音域が低めです。よく音を響かせて演奏しましょう。 他のパートもフルートの音をよく聞いて、フルートの引き立て役に徹してください。
今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2017年8月のおすすめ楽譜
◆WW-0500 はげ山の一夜(ムソルグスキー)木管8重奏(2FL,Ob,2CL,Hn,2Fg)
ダウンロード

Texte alternatif

ムソルグスキーの交響詩「はげ山の一夜」全曲。ディズニー映画「ファンタジア」にも使用されている、おなじみの曲でしょう。 リムスキー・コルサコフ編曲のオケ版を参考に、木管8重奏にアレンジしました。 この曲は、前半のオドロオドロしい部分も特徴的ですが、後半の静かな部分がなかなかの聞かせどころのある曲です。 各パートとも大変難しい曲ですので、時間をかけてじっくり練習してください。 ホルン、ファゴットは、サックス(アルト、テナー、バリトン)に持ち替え可能です。サックスのパート譜も付いています。
今回の掲載は、パート譜の1ページ目のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2017年7月のおすすめ楽譜
◆WW-0036 ローレライ(ジルヒャー) 木管5重奏(FL,Ob,CL,Hn,Fg)
ダウンロード

Texte alternatif

この曲の由来などは皆さんご存知と思うし、いろいろなサイトがあるようですので、そちらを見ていただくとして、 作曲者ジルヒャーは19世紀ドイツの作曲家で、おもに合唱曲をたくさん書いた人のようです。 1990年ごろ観光で現地に行ったとき(俗に新婚旅行というヤツです)、ローレライの岩にカタカナで「ローレライ」と 看板が掲げられていたのには正直タマゲタ!今はどうか知りませんが、日本人がバブルで大挙して押し寄せていたころの話です。

今回の掲載は、各パート譜のみです。フルスコアと全パート譜を含む全曲版の楽譜は、[こちら]!
ご注意:このページでダウンロードできる楽譜は、≪パート譜のみ≫です。
 フルスコアも含めたフルセット楽譜が必要な方は、こちらよりお申し込み下さい。>>楽譜のお申し込み
■Adobe Reader の仕様上、販売している楽譜とフォントが異なっている場合があります。
■このページへの掲載リクエストは、受付いたしません。

◆音楽関連雑誌◆
定期購読のご案内


このページの先頭
HOME PAGE