今月のおすすめ楽譜 ホームページへ
 HOME   楽譜リスト   楽譜お申込み   おすすめ楽譜(無料ダウンロード)   木管楽器ってなんだろう?    関連サイト   お問合わせ 

♪このコーナーでは、過去に楽譜リストのページで公開した曲の内、お薦めの曲を再公開しています! このページの楽譜は、自由に印刷できますので、お手持ちのプリンタで印刷して、演奏してみてください。
♪印刷した楽譜をご購入したい方は、こちらから、お申込みください。
《掲載楽譜の販売、転売、オークション等への出品は禁止いたします。》
♪楽譜データはpdf形式です。閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。 Adobe社のホームページより無料ダウンロードできます。 Adobe Reader のバージョンは5.0以上をご使用ください。
♪ダウンロードファイルは、 【ウイルスバスタークラウド】 で、ウイルスチェック済みです。
◆今月のおすすめ楽譜◆

最新楽譜リストこちら

2021年5月のおすすめ楽譜
◆WW-0665 サラバンダOp.5-8(コレッリ)クラリネット2重奏(CL,BassCL)
ダウンロード
作曲者のコレッリ Arcangelo Corelli(1653-1713) は17世紀のイタリアのヴァイオリニスト・作曲家。 弦楽器のための曲をたくさん遺しており、バッハやヴィヴァルディもコレッリの影響を受けたといわれています。 このアレンジは、クラリネット+バスクラリネットの2本だけの楽器編成です。バスクラは、8分音符を淡々と乱れなく演奏し、クラリネットが 伴奏に載ってメロディを華やかに奏でます。2人の息をぴったり合わせて、悲しげなメロディを、情緒たっぷりに演奏してください。
今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアを含む製品版は、[こちら]!
2021年10月のおすすめ楽譜
◆WW-0593 クリサンセマム(スコット・ジョプリン)木管4重奏(FL,Ob,CL,Fg)
ダウンロード
ラグタイムの王、スコット・ジョプリンの「クリサンセマム」を、木管4重奏にアレンジ。 ラグタイムというと「エンターティナー」代表されるように、アップテンポでにぎやかな曲が多いようですが、この曲は、ゆっくりと落ち着いた調子で演奏しましょう。 クリサンセマムは「菊の花」の意味です。市販楽譜では「菊の花」というタイトルをつけている楽譜もあります。 ピアノ譜はついていませんが、市販のピアノ譜を加えての合奏が可能です。お試しあれ。
今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2021年9月のおすすめ楽譜
◆WW-0518 グリーンスリーブス(スウィング・バージョン)(イギリス民謡)木管5重奏(FL,Ob,CL,Hn,Fg)
ダウンロード
世界中で歌われるイギリス民謡の「グリーンスリーブス」。情緒的なメロディが聴く人の心を誘います。 今回は、スウィングバージョンへのアレンジで、ちょっと大人の雰囲気を味わいましょう。 冒頭は、原曲に近い雰囲気で3拍子のゆったりしたメロディが流れ、途中からスィングが始まります。 [B]の部分は、クラリネットとファゴットだけデュオで、対位法では「反行」という手法ですが、 Jazzでもよく使用されています。2人のタイミングがすれないようによく合わせましょう。
今回の掲載は、パート譜の前半1ページ目のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2021年8月のおすすめ楽譜
◆WW-0686 白バラのにおう夕べ(ネーゲリ)木管3重奏(Fl,CL,Fg,Pf)
ダウンロード
作曲者のネーゲリ(Hans Georg Nägeli)は17〜18世紀にかけてスイスで活躍した作曲家。 音楽出版社でベートーヴェンなどの楽譜や、音楽理論書を出版するかたわら、ピアノ曲や歌曲を作曲し、その多くが民謡として歌い継がれています。 6/8拍子の陽気なメロディに乗せて、楽しく演奏しましょう。ピアノはなくても演奏可能です。
今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアも含む製品版は、[こちら]!
2021年7月のおすすめ楽譜
◆WW-0116 フーガ(パッヘルベル) 木管3重奏(FL,CL,Fg)
あの「パッヘルベルのカノン」でおなじみの、ヨハン・パッヘルベルが作曲した小品です。 パッヘルベルは17世紀にドイツで活躍した、オルガン奏者で、たくさんの宗教曲を遺しています。 フーガといっても、厳密にはフーガではありませんが、難しいことを言わず「フーガ風」ということで、たのしみましょう。
今回の掲載は、各パート譜1ページ目のみです。フルスコアと全パート譜を含む全曲版の楽譜は、[こちら]!
2021年6月のおすすめ楽譜
◆WW-0891 夕べの祈り(ケーラー)クラリネット4重奏(3BbCl,BsCl)
ダウンロード
19世紀のドイツの作曲家、ケーラー(Loise Heinrich Köhler,1820-1886)が書いた「こどものためのアルバム Op.210」より、 「夕べの祈り」をクラリネットアンサンブルで。 パイプオルガンの鳴り響く聖堂で、夕方のお祈りをささげるように、穏やかな気持ちで演奏しましょう。 低音のバスクラは、少し強めに吹いて、アンサンブル全体をしっかりと支えてください。
今回の掲載は、パート譜のみです。フルスコアと全パート譜を含む全曲版の楽譜は、[こちら]!
ご注意:このページでダウンロードできる楽譜は、≪パート譜のみ≫です。
 フルスコアも含めたフルセット楽譜が必要な方は、こちらよりお申し込み下さい。>>楽譜のお申し込み
■Adobe Reader の仕様上、販売している楽譜とフォントが異なっている場合があります。
■このページへの掲載リクエストは、受付いたしません。

◆音楽関連雑誌◆
定期購読のご案内
 
◆楽器レッスンサイト紹介◆


このページの先頭
HOME PAGE